福島病院附属看護学校 学校概要
 
 
   
  ホーム>学校概要
#
 
 
 
  ■修業年限 3年
  ■学生定員 40名
  ■卒業後の資格
看護師の国家試験の受験資格が得られます。
保健師・助産師学校及び養護教諭課程の受験資格が得られます。
専門士の称号が付与されます。
看護大学及び一般大学への編入試験の受験資格が得られます。
■修学に必要な諸経費
入学金は20万円です。
入学時には入学金以外に教科書及び白衣等で約25万円程度が必要です。
授業料は40万円(年額)です。
2・3学年には、教科書及び実習経費として15万円程度が必要です。
教材費は2万円(年額)です。
■その他

日本学生支援機構奨学金を受けることができます。
特定の国立病院機構の病院より奨学金を受けることができます。
返済は奨学金を受けた病院へ勤務することを条件とし、一定期間以上勤務すると返済免除となります。
寮の設備はありませんが、近隣に多数のアパートがあります。
卒業後の進路は自由ですが、学校の母体病院である福島病院をはじめとする国立病院機構の病院への就職を奨励致します。全国143の国立病院機構の病院は、ネットワークを利用した研修や施設間の交流、ナショナルセンター・看護大学校における専門領域を深める研修や看護教員・看護管理者になるための研修があり、あなたの目標にあわせて専門的に学べる環境になっております。