国立病院機構福島病院 理念・基本方針
 
   
  ホーム・患者様向け情報病院のご紹介>理念・基本方針
 
 
 
       
■理  念
納得の医療で地域や社会に貢献
■病院目標
 
  当院の基本理念である「納得の医療で地域や社会に貢献」に則った病院運営を実施 する。
   病院運営の円滑な実施にあたっては、現有の資源を最大限に有効活用しながら各部門が創意工夫を持って経営に参画し、良質の医療サービス提供を行う。
  また、地域に必要とされる病院を目指すとともに、医療を取り巻く環境の変化に対応した病院づくりに努める。
 
 
■病院目標のサブテーマ
① ポストNICU、ポストPICUとしての役割を担う重症心身障がい医療(短期入所サー
    ビス等の提供も含む)の実施体制等の充実と整備を図る。
② 各診療科の医師確保により、より一層の地域医療連携の推進を図る。
③  病院運営の基盤である経営の安定化を図るため、経営改善(合理化)計画を着実に
    実行する。
④ 臨床研究の推進及び職員研修の充実に向けて体制の強化を図る。
⑤ 病院セキュリティ対策の確実な実施、コンプライアンスの遵守に向け病院体制の
    整備を図る。
 
●主たる診療機能等
【診療】
ア 重症心身障害に関する専門的な医療を行う。
イ 一般内科に関する医療を行う。
ウ 脊椎・関節外科等に関する専門的な医療を行う。
エ 医療計画を踏まえた地域医療の貢献に積極的に取り組む。
【臨床研究】
ア 臨床研究部(院内標榜)を設置し、臨床研究事業を積極的に進めている。
イ 政策医療ネットワークを活用し質の高い治療研究などの臨床研究を進める。
【教育研修】
ア 質の高い医療従事者を養成、医療技術の向上を図るため、計画的な研修を実
    施する。
イ 地域の医療従事者を対象とした研究会や地域住民を対象とした公開講座を開
    催し、地域社会に貢献する教育活動を実施する。
 
 
Google WWW を検索 福島病院サイト内検索